スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
会場内での馬アート
2011 / 12 / 01 ( Thu )
前々回にレキシントンの街中の馬アートをご紹介しましたが、今回は会場内での馬アートです。本当に沢山ありましてごく一部のご紹介です。
DSC00816.jpg
会場内にあったアートフィギュア。そう言えば、前々回も紹介したこのシリーズ、ホースマニア2010といって、有名なアーティストさんに等身大の馬フィギュアを装飾してもらって、オークションにかけて寄付金にしようといったイベントでした。
Horse Mania 2010 Horses こちらに一覧があります
http://www.horsemania2010.com/horses.htm
こんなに沢山あったんですね~。街中で見かけましたけど、先にリストを持っていれば面白かったなぁ。

でも、このリストの中には、WEGの会場内にあったフィギュアが入っていません。会場内のものは、WEGのスポンサーなどが製作したものなのでしょうか。

DSC00834.jpg
このピンクの馬が店長的には一番のお気に入りです。個人的な記念撮影もこの馬と一緒にしました。

DSC00849.jpg
Pearse Lyons Reserve というウイスキーの銘柄のマーク入り。ケンタッキーはウイスキーの名産地で、ケンタッキーウイスキーの宣伝パビリオンもありました。ケンタッキーだけあってラベルなどに馬のマークを入れたお酒もいろいろあるみたいでした。馬&お酒好きさんが喜ぶ品かも。

DSC00837.jpg
馬の彫刻家さんの実演ブースもありました。作品がいろいろ飾ってありましたがどれも本当に素晴らしい逸品。このアーマーホースなんか中世馬装好きの店長には垂涎の品です。ああ、樹脂製のレプリカで良いから欲しい・・・。

DSC00835.jpg
怖くてとてもお値段なんて聞けないです。

DSC00847.jpg
大きな作品も飾ってありました。本当にどれもリアルで細工が細かくて美しいものばかり。目の保養をさせて頂きました。

DSC00851.jpg
これは大きなテント内(メジャースポンサーの Alltech のテント)に吊るしてあった美しいガラスの馬。かなり大きな作品です。キラキラと光ってとても美しかったです。

とにかくもう、そこかしこに馬アートが並べてあって溢れておりました。こんなに沢山の馬アートに一度に会えるなんて大満足と言いますか、もうおなかいっぱいでした。

馬の雑貨屋 新着商品
11 : 50 : 00 | 特集 2010世界選手権 WEG 観戦記 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。