スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ロンドンオリンピック馬術・パラリンピック馬術
2012 / 07 / 19 ( Thu )
7/20 更新 FEI ランキングにオリンピック出場選手をマーキング+馬名追加
7/23 更新 過去のオリンピック馬術結果(メダリスト)リンクを追加
7/23 更新 過去の馬場・障碍ワールドカップの結果リンクを追加
7/26 更新 NHKネット中継ページ・FEIエントリーリスト リンクを追加
8/6 更新 パラリンピック関係のリンクを追加

7/29 ■総合馬術出場順 http://www.london2012.com/equestrian/event/eventing-individual/phase=eqx003400/index.html
クロスカントリー以降は前日の順位順になってくると思われます

7/30 ■総合馬術・馬場審査が終わった後の結果 http://www.london2012.com/equestrian/event/eventing-individual/ 
大岩選手が1位につけました!
■クロスカントリー発走順 http://www.london2012.com/equestrian/event/eventing-individual/phase=eqx003300/index.html
馬場の順位順ではなかったです。
■クロスカントリーのコース図(海外の方のブログ)http://www.horsejunkiesunited.com/category/competition-news/2012-olympic-games-london/
公式ページでは障害の位置まで記載されていません→公式サイトにも記載ありました。(見つけにくい!)
http://www.london2012.com/mm/Document/Publications/General/01/31/10/36/EVS1032GreenwichParkv7_Neutral.pdf
■各障害の写真(ホースアンドハウンド誌サイト)http://www.horseandhound.co.uk/galleries/v/london2012/xccourse/
高さや幅が分かりませんが、結構難しそう。

7/31 ■クロスカントリー結果 http://www.london2012.com/equestrian/event/eventing-individual/phase=eqx003300/index.html
田中選手と根岸選手が完走しています

8/1 ■総合馬術余力審査(馬場)結果 http://www.london2012.com/equestrian/event/eventing-individual/phase=eqx003100/index.html
個人金メダルはドイツの JUNG 選手。クロスカントリーで1位につけていた スウェーデンの ALGOTSSON OSTHOLT 選手が減点0の走行を目前にゴール前で障害を落下、あと数メートルのゴール直前で金が滑り落ちていったのが印象的でした。最後まで何があるかわからないです。3位はドイツの AUFFARTH S 選手。団体はドイツ金・イギリス銀・ニュージーランド3位でした。日本は田中選手・根岸選手が完走しました。

次は馬場馬術。8月2日。NHKのネット中継は日本時間午後6:55頃~午後11:30頃。
http://www.london2012.com/equestrian/event/dressage-individual/index.html
グランプリ→グランプリスペシャル→グランプリフリースタイルの順でレベルを進んで行きます
法華津選手はグランプリ1日目に登場。是非突破してグランプリスペシャル進出を!


8/3 ■馬場馬術グランプリ(1次予選)1日目結果 http://www.london2012.com/equestrian/event/dressage-individual/index.html
法華津選手は現在暫定17位です
2日目のリアルタイム成績もこのページに表示されます
下の方の FEI 世界ランキングの表を参照すると有力選手がチェックできると思います
1次予選2日目を終えて残念ながら法華津選手はグランプリスペシャルへの進出を逃しましたが、オリンピックの大舞台での堂々とした演技素晴らしかったです。

8/6 ■障害馬術一次予選(8/4)結果 http://www.london2012.com/equestrian/event/jumping-individual/phase=eqx002901/index.html
杉谷選手が1次予選を減点0で通過
■二次予選(8/5)結果 http://www.london2012.com/equestrian/event/jumping-individual/phase=eqx002201/index.html
杉谷選手は1落下(4減点)で3次予選への進出を決めております 
3次予選は6日月曜日日本時間22時より 杉谷選手の出番は15番目
障害馬術3次予選出場順はこちら
http://www.london2012.com/equestrian/event/jumping-individual/phase=eqx002202/index.html

8/7 ■障害馬術三次予選(8/6)結果
http://www.london2012.com/equestrian/event/jumping-individual/phase=eqx002202/index.html
杉谷選手は無事予選を通過して決勝ファイナルラウンドAへの進出を決めました
ファイナルラウンドAの走行順は下記のページで更新される予定
http://www.london2012.com/equestrian/event/jumping-individual/phase=eqx002101/index.html
障害団体は 金メダル イギリス 銀メダル オランダ 銅メダル サウジアラビア


8/8 ■馬場グランプリスペシャルの結果 http://www.london2012.com/equestrian/event/dressage-individual/phase=eqx001200/index.html
イギリスの人馬が個人で1・3・5位につけております。
団体はイギリスが金・ドイツが銀・オランダが銅でした。地元イギリスは大喜びだったでしょう!

本日8/8は障害のファイナル 日本時間で午後8時から
杉谷選手とアヴェンツィオが出場します。出順は下記のページで発表されるはずです。
是非ファイナルAラウンドを突破してファイナルBラウンドへ、そしてバロン西以来のメダルを目指して欲しい!
http://www.london2012.com/equestrian/event/jumping-individual/phase=eqx002101/index.html

8/9 ■障害ファイナルの結果 http://www.london2012.com/equestrian/event/jumping-individual/phase=eqx002102/index.html
金メダル GUERDAT S スイス・銀メダル SCHRODER G オランダ・銅メダル O'CONNOR C アイルランド
杉谷選手はファイナルラウンドB進出はなりませんでしたが、ファイナルまでファンを十分に楽しませてくださいました。ありがとうございました。
ファイナルAを減点0で勝ち残った選手は6名。1つのミスも許されないはずなのに次々と落下が・・・。
減点0でABをまわったスイスの GUERDAT 選手が金を、タイム減点1のみで回った2名がジャンプオフで銀と銅を分け合いました。
本当に最後まで何があるかわからない、スリリングな試合を見せてもらいました。ジャンプオフで最後の最後で落下した O'CONNOR 選手の苦笑いのような満足のような笑顔が印象的でした。O'CONNOR っていうから、総合馬術の O'CONNOR 夫婦と関係があるのかと思ったら特に関係はないみたいです。
ファイナルAで減点0の6人馬中に2組を送り出していた地元イギリス、2人馬とも落下でメダルに絡めなかったのもまた意外というか、運がなかったというか・・・。

本日最終競技、馬場グランプリフリースタイルです
日本時間午後8時半から 走行順は下記のページに(グランプリの順位順ではありません)
http://www.london2012.com/equestrian/event/dressage-individual/phase=eqx001100/index.html
選りすぐりの18人馬の優雅なフリースタイル演技にて馬術競技の最後を飾ります。

8/10 ■馬場グランプリフリースタイル結果
http://www.london2012.com/equestrian/event/dressage-individual/phase=eqx001100/index.html
金 DUJARDIN(VALEGRO)イギリス 銀CORNELISSEN(PARZIVAL)オランダ 銅BECHTOLSHEIMER(MISTRAL HOJRIS)イギリス
地元イギリスに金・銅の2つのメダルをもたらしました。地元イギリスは大喜びだと思います。ここ数回オリンピックで圧倒的に強かったオランダ・ドイツですが、流れが変わっていくのでしょうか。
各人馬、選曲や構成など素人目に見ても興味深く楽しめるフリースタイル、世界選りすぐりの演技で大いに楽しませて頂きました。いつかこのオリンピックフリースタイルの舞台で日本の選手を見てみたいものです。

12日間の馬術競技も全て終了。以前の僅か1時間程度のダイジェストしか見れないオリンピックとは違って、全ての中継をリアルタイムで見れるという画期的なオリンピックになりました。DVDで見るのとは違ってライブの臨場感が素晴らしかったです。満喫しました。楽しかった。また4年後、楽しみです。


8/13 ■近代五種結果 男子http://www.london2012.com/modern-pentathlon/event/men/index.html
  女子http://www.london2012.com/modern-pentathlon/event/women/index.html
男子は富井慎一選手が22位、女子は山中詩乃選手が8位・黒須成美選手が35位でした。
馬術は貸与馬での障害飛越(120cmクラス)その他フェンシング・水泳・射撃+マラソンを1日でこなします。
射撃もあるために、自衛官など特殊な環境じゃないと練習が難しいそうです。富井選手・中山選手は自衛官。

■パラリンピック 公式サイト http://www.london2012.com/paralympics/
開催は8月29日~9月9日 馬術は8月30日~9月4日です

9/4 浅川選手と ROSADO 12位でした。NHK の放送日程はわからず・・・。
http://www.london2012.com/paralympics/equestrian/event/individual-freestyle-test-grade-ib/phase=eqx212100/index.html

------------------------------------------------------------

ロンドンオリンピック近くなってきましたね!7月27日(土)開催です。
というわけで、ロンドンオリンピック馬術関係を再度まとめてみます。

◆◆◆◆ロンドンオリンピック馬術 公式ページ各種◆◆◆◆

■JOC 公式ページ 馬術
http://www.joc.or.jp/games/olympic/london/sports/equestrian/
日程や関連ニュースなどもあり

■日本馬術連盟 公式ページ
http://www.equitation-japan.com/index.php
オリンピック関連
http://www.equitation-japan.com/index.php?menuindex=posts&cat=21

◆日本障害者乗馬協会 公式ページ
http://www.jrad.jp/p00.html

■国際馬術連盟 公式ページ ロンドンオリンピック
http://www.fei.org/olympic
ロンドンオリンピックエントリーリスト
http://www.fei.org/sites/default/files/file/EVENTS/GAMES/OLYMPIC_GAMES/Olympic%20Entries%20July%2014_2012.pdf

■ロンドンオリンピック 公式ページ 馬術
http://www.london2012.com/equestrian/
(大事なリンクを忘れてました 追記しました)

◆ロンドンパラリンピック 公式ページ 馬術
http://www.london2012.com/paralympics/equestrian/

■NHKネット中継ページ 
http://www1.nhk.or.jp/olympic/live/index.html
馬術の中継、ほとんど全部見れそうです。時間も夕方から深夜あまり遅くならない時間帯。
全部見るのはたいへんですから、お目当ての競技やお目当ての選手の出番をチェック!


◆◆◆◆日本からのロンドンオリンピック馬術出場選手◆◆◆◆

日本馬術連盟サイトより そのままコピーしたため敬称略してます。ごめんなさい。
(馬名が見つけにくい・・・判る馬名があったら教えてください 追記:馬名探しました)

【障害馬術】
 杉谷 泰造(杉谷乗馬クラブ)アヴェンツィオ
 武田 麗子(杉谷乗馬クラブ)アリ

【馬場馬術】
 法華津 寛(アバロン・ヒルサイドファーム)ウィスパー

【総合馬術】
 大岩 義明(日東光学株式会社)ヌーンディドゥコンドゥ
 佐藤 賢希(明松寺馬事公苑)チッピー
 田中 利幸(乗馬クラブクレイン)マーキードプレスコ
 根岸 淳(東武乗馬クラブ&クレイン)プリティーダーリン
 弓良 隆行(乗馬クラブクレイン)ラティーナフォーティースリー

(馬名追記しました。カタカナ表記は日馬連の記載にて)

【パラリンピック馬術】
 浅川信正選手(グレード1b)静岡乗馬クラブ
 浅川信正選手紹介
 http://www.paraphoto.org/2006/?article_id=725
 http://www.asahi.com/sports/column/TKY201207030231.html

◆◆◆◆海外の有力選手◆◆◆◆
海外の有力各国のオリンピック選手リストも作りたいところですが、かなり時間が掛かる作業になりますので、とりあえず、直前の世界ランキングで許してください

■障碍馬術ランキング
rolexjump120630_2.gif
選手(人)のみでのランキングです ロレックスのランキングには馬名は出ていません

7/20 更新しました。オレンジでマークされている人がオリンピックの出場者です。馬名も加えました。
マークされていない選手は多分出場しないものと思われます。
(ロンドンオリンピックの公式サイトを参照しましたが、間違えなどありましたらご指摘下さい)



■馬場馬術ランキング
feidressage120630_2.gif
こちらは人馬のコンビでのランキングです

7/20 更新しました。オレンジでマークされている人馬がオリンピックの出場者です。
マークされていない選手は多分出場しないものと思われます。
(ロンドンオリンピックの公式サイトを参照しましたが、間違えなどありましたらご指摘下さい)


■総合馬術ランキング
hsbcevent120702_2.gif
選手(人)のみでのランキングです HSBCのランキングには馬名は出ていません

7/20 更新しました。オレンジでマークされている人がオリンピックの出場者です。馬名も加えました。
マークされていない選手は多分出場しないものと思われます。
(ロンドンオリンピックの公式サイトを参照しましたが、間違えなどありましたらご指摘下さい)




21位以下の詳細は 国際馬術連盟 公式ランキングのページで見る事ができます
https://data.fei.org/Ranking/

このランキングはオリンピックの選考とは別ですので、表に記載された選手がオリンピックに出ない場合もあります。(日本選手は既にロンドン出場が決まった方々です)



◆◆◆◆オリンピックの馬術競技◆◆◆◆

ウィキペディアの解説より

障碍馬術(障害飛越競技)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E9%A6%AC%E8%A1%93

馬場馬術 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%AC%E5%A0%B4%E9%A6%AC%E8%A1%93

総合馬術 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%8F%E5%90%88%E9%A6%AC%E8%A1%93
総合馬術については乗馬クラブクレイン様がイラストつきの判りやすい解説ページを作ってらっしゃいます。
乗馬クラブクレイン 総合馬術解説 http://www.uma-crane.com/sougou.html

近代五種競技 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E4%BB%A3%E4%BA%94%E7%A8%AE%E7%AB%B6%E6%8A%80
5種目の中に馬術があります


7/23 追加更新
◆◆◆◆過去のオリンピック馬術結果(メダリスト)リンク◆◆◆◆
アルバイトKさんがリストアップしてくれました
過去のオリンピック馬術の結果をご覧頂けるウィキペディアのページリンクです

■2008北京
http://en.wikipedia.org/wiki/Equestrian_at_the_2008_Summer_Olympics
■2004アテネ
http://en.wikipedia.org/wiki/Equestrian_at_the_2004_Summer_Olympics
■2000シドニー
http://en.wikipedia.org/wiki/Equestrian_at_the_2000_Summer_Olympics
■1996アトランタ
http://en.wikipedia.org/wiki/Equestrian_at_the_1996_Summer_Olympics
■1992バルセロナ
http://en.wikipedia.org/wiki/Equestrian_at_the_1992_Summer_Olympics
■1988ソウル
http://en.wikipedia.org/wiki/Equestrian_at_the_1988_Summer_Olympics
■1984ロサンゼルス
http://en.wikipedia.org/wiki/Equestrian_at_the_1984_Summer_Olympics
■1980モスクワ
http://en.wikipedia.org/wiki/Equestrian_at_the_1980_Summer_Olympics
■1976モントリオール
http://en.wikipedia.org/wiki/Equestrian_at_the_1976_Summer_Olympics
■1972ミュンヘン
http://en.wikipedia.org/wiki/Equestrian_at_the_1972_Summer_Olympics
■1968メキシコ
http://en.wikipedia.org/wiki/Equestrian_at_the_1968_Summer_Olympics
■1964東京
http://en.wikipedia.org/wiki/Equestrian_at_the_1964_Summer_Olympics

おまけ ~西竹一(バロン西)オリンピック馬術ゴールドメダル~
■1932ロサンゼルス
http://en.wikipedia.org/wiki/Equestrian_at_the_1932_Summer_Olympics
■バロン西の紹介
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AD%E3%83%B3%E8%A5%BF


◆◆◆◆過去の馬場・障碍ワールドカップ成績◆◆◆◆
■障碍馬術ワールドカップ成績
http://en.wikipedia.org/wiki/Show_Jumping_World_Cup
■馬場馬術ワールドカップ成績
http://en.wikipedia.org/wiki/Dressage_World_Cup

今回のオリンピックはネットでマイナー競技の中継もあるらしいので、馬術も見れるのではないかと期待しています。ネット中継の予定など判りましたらまた追加で記載したいと思います。
7/26 NHKネット中継ページ リンクを追加しました(上の方の公式リンク各種の中)


馬の雑貨屋 新着商品
01 : 50 : 00 | 最近の出来事 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。