レノックスのユニコーン
2013 / 01 / 16 ( Wed )
新しい年が明けまして、皆様いかがおすごしでしょうか。ご挨拶が遅れまして申し訳ございません。本年もどうぞよろしくお願いします。今年も皆様に喜んで頂けるような馬グッズを探してまいりますので、時々覗いてみてください。

さて、今年は巳年という事で、いよいよ来年が12年に一度の午年です。と、いう事は、今年の後半から2014年の陶器の馬イヤーフィギュリンが発売されるという事。狙っている皆さん、貯金ですよ貯金。

店長はとりあえず、ロイヤルコペンハーゲン・リヤドロは必須。あとは気に入ったものを片っ端からと思っています。ロイヤルコペンハーゲンの巳年のモデルが12600円、リヤドロは52500円でした。ヘレンドも気になるところですが、網目模様のフィギュリンの可能性が高いので好みが分かれるところ。各社の発表が楽しみです。

BREYER も午年ということで特別仕様の陶器モデルかレジンモデルを出すかもしれませんね。その場合は恐らく6月発表になると思います。BREYER で陶器モデルを出すようでしたら必ず入荷します。

今日の画像は店長コレクション、レノックスのユニコーンです
DSC02527.jpg
LENOX Meadow Unicorn 
2001年のモデルです。大きさは高さで23.5cmくらいです。蹄と角がプラチナ塗装だったと思います。

レノックスからはカルーセル(木馬)モデルの他にもユニコーンモデルがいろいろと出ています。全部をコレクションするのは無理なので、気に入ったモデルのみ気の向いた時に。
で、このモデルの気に入ったところは色が控えめで上品な点と、ゴージャスなたてがみと尻尾。
DSC02513.jpg

目が白目有り仕様なのはちょっと微妙ですが(普通は馬には白目がありません。品種としてアパルーサなどには白目があったりします。一般的には白目があると馬相が悪いとか言われます・・・。)それ以外はパーフェクトな装飾。あと、本当ならユニコーンは偶蹄類(蹄の先が2つ割れ)で尻尾はライオンのように先だけ毛があり、あごにもひげがあると言われていますが、これは馬の蹄と馬の尻尾と馬のあご。そこは良しとしましょう。

尻尾などにチョウチョの装飾がついていて、作りが細かいです。倒したらすぐに欠けてしまいそう・・・。

DSC02523.jpg
後ろ側はこんな感じ。どんだけたてがみと尻尾が豊かなんだか(笑)。これ、普通に森の中で暮らしていたら木の枝に絡みまくりだというのは余計な突っ込みでしょうか。

レノックスからもイヤーフィギュリンが出るかもしれませんね。今年の後半が楽しみです。

馬の雑貨屋 新着商品
13 : 30 : 00 | 店長秘蔵のコレクション | page top↑
| ホーム |